ものがたり展

花

たいへんご無沙汰なブログとなりました。

気が付けば、年はとっくに明けて立春も過ぎています。

この頃は、陽も延びて

近所の桜の蕾は、日に日に膨らみほのかにピンク色を帯びてきています。

春ももうすぐです。

 

さて

はなうたアートの作品を初めて展覧会に出品いたします。

これは「はなうたアート」の作品で

誰か一人の作品ではありません。

沖縄のクラスで作られた動物達が海を越え、

鎌倉にやってきて

動物達のいる草原に花が咲きました。

タイトルは『花』。

 

私・天内は、子ども未来研究所が毎年行っている『ものがたり展』に

個人として作品を出品してきました。

今年も初めは、一個人として作品を出そうと思っていました。

私が今の私でいられるのは

今まで出会ってきた全てのおかげ

その全てに感謝の想いを込めたアートを制作しようと考えていました。

 

そこで見えたイメージは『花』。

花は、自らが生きていこうと選んだ場所で

ひき起こる全ての事柄を受け入れて

芽を出し、葉を広げ、やがて花開く。

そんなしなやかさをアートにしたくなりました。

 

そして

はなうたアートを始めてから出会った人々

起こった出来事は

特に色鮮やかに私の栄養となっていて

それもアートにしたい。

 

この想いが形となったのが

この『花』。

 

沖縄の子ども達のアートを送ってもらって

それらをカラーコピーしてコラージュ。

そこに鎌倉で何かを描いてもらおう。

それがどんなアートになろうと

それは私の想う『花』。

そう思いました。

 

沖縄の子ども達からどんな絵が届くのか

それに鎌倉の子どもが、そこに何を描くのかは

やって見なければ分からない。

沖縄からは、カラフルな動物達が届きました。

鎌倉では、花を描いて、とは言わずに

ここにあったら良いなと思うものを描いてみて、と言いました。

そうしたら、それはやっぱり花でしょ、って!

まっすぐに茎を伸ばす大きな花が咲きました。

その後に、私もその傍らに花を描きました。

 

『ものがたり展』は2月14日~17日、目黒区美術館区民ギャラリーにて行われます。

子ども未来研究所が主催する子どものアートクラスの

空間をダイナミックに使った展示見ごたえあります。

個人の作品もそれぞれの想いが込められていて毎年癒されます。

はなうたアートの作品は、この個人のブースに展示される予定です。

 

お近くにお越しの際、またお時間のある方、是非お越しください!

 

子ども未来研究所

http://www.cof.or.jp

 

 

j.amauchi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。